ジュエリーチェーンの絡まり解消法

Pocket

“頑張った自分にご褒美としてジュエリーを購入することがありますが、このようなジュエリー細くて長いチェーンが施されていることが多いです。ですので1ヶ所にまとめて保管しているとチェーンが絡まりが出来てしまう場合があります。女性であればジュエリーチェーンの絡まりは、誰しもが経験したことがある悩みの1つです。中でも繊細なデザインのジュエリーだと一旦絡まってしまうと、解くのに非常に苦労します。力を込めて引っ張ってしまうと、チェーンが途中で千切れてしまう危険性が高いです。

ジュエリーチェーンの絡まりは、爪楊枝やベビーパウダーを利用して解きます。ベビーパウダーを利用する場合は、まず新聞紙かトレーを用意します。そこに平らにジュエリーを置いて、適量ベビーパウダーを上からをふりかけて、揺らしながら絡まりが出来た結び目をゆっくりとほぐしていく訳です。
力を強く加えても上手く解けないため、優しく揺さぶるように取り扱うのがコツです。そうしていると、少しずつ絡まった部分が解けていきます。完全に絡まりが解けたら、ベビーパウダーをふるい落として比較的柔らかめの布を使って拭くのが良い方法です。

傷みやすいジュエリ-チェーンの絡まりが出来てしまったときには爪楊枝が役に立ちます。最初にジュエリーチェーンを平らな場所に広げて、結び目の部分が分かりやすいです。そして絡まった部分を爪楊枝で軽く突くと、少しずつすき間が出来てきます。その部分に爪楊枝通して広げれば、簡単に解くことが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする